ぴよきち・・・

またの名を池田香織。mezzosoprano 二期会会員。

慶應義塾大学法学部卒業。二期会オペラスタジオ第37期修了。

1993年頃から、二期会の合唱メンバーとして各種公演に出演。

ときどきソロも歌ったり、フレンチカンカン踊ったり(ホントです!)。

始めはソプラノとして歌っていたが、途中から「なんか違う・・」とメゾに転向。

「フィガロの結婚」のケルビーノを、オーケストラアンサンブル金沢の

「モーツァルト全集」で歌って本格的ソリストデビューするも、以後停滞・・。

童子だの徒弟だのと男役も多いが、

その一方、師匠の代役としてワルキューレのフリッカを歌い、

徐々にドラマティックなレパートリーに進出。→女装も増える♪

高い音も得意だが、低い音もなかなかいける。

現代物も古典も好き。

要するに気が多い。

2002年より合唱活動を停止。

ソロに専念(またの名を耐乏生活)。

最近はスペイン物を歌う機会が増え、

ついでにフラメンコなんかも習いだし(その気になりやすい

新境地開拓中♪ヘ(・.ヘ)(ノ.・)ノ

その後じわじわと生き延び…

念願の「復活」ソロを歌わせていただいたり、

バッハ「ヨハネ受難曲」(しかもシュライヤー指揮!)で舞台上で感涙したり、

ちょこまかと各地で活動。

新国立劇場では「愛怨」での巫女や「蝶々夫人」スズキなど

なぜか和風コスプレが続くが、

実は密かにいろんな公演のカヴァーキャストとしてスタンバイ。

エボリ・オクタヴィアン・ヴェーヌス・ヘロディアス・アムネリスなど

かっこいい役をたくさんお勉強させていただいてます。うひひ。

 

96年に初めてドイツ・オーストリアに滞在して以来、ドイツびいきとなり、

ドイツ語の歌曲を大切なレパートリーとしている。

好きな作曲家はR.StraussとR. Wagnerというリヒャルト好き??!

酉年生まれのため、そして、日々ぴよぴよとうたっているため「ぴよきち」。

ときどきヨットで東京湾をふらふらしています。

(小型船舶2級免許とりました)

 

酒飲みぴよきちに100の質問はこちらです♪

index

おまけのページはこちらから。。。

お暇なら見てよね

謎のダニエルぴよきち